育休明けに通勤服をレンタル!洋服を借りれるサービスが便利すぎ!

育休明けに職場復帰するにあたり悩むのが、通勤服。

そもそも私服を通勤服に着回しできない(テイストが違う)ので、別途揃える必要があります。

好みじゃない服を買い揃えるのって結構面倒だよね。

そこで、利用してみたのが、服のレンタルサービス。

私は、テレビで紹介されていたエアクロを利用しました。

服のレンタルサービスは他にも数種類あります。

通勤服をレンタルできるサービス5選

次は、服のレンタルサービスを使ってみた感想を書きますね。

服のレンタルサービスのメリットとデメリット

メリットデメリット

服のレンタルサービスを使ってみて、感じたことは「思っていたより結構便利」です。

小さい子供がいると、何店舗も回って試着したりできませんよね。

そもそもゆっくり買い物できないし。

そこで私はエアークローゼットを申込みました。

レンタル服のメリット

服のレンタルを利用すれば、スタイリストさんが服は選んでくれます。
(選ばなくていいのは超ラク!)

返却もクリーニングなしなので楽。

自宅に届くし、ヤマトの集荷かコンビニで返送できるので楽。

子供がいる母親としては、かなり便利で楽なサービスだと思いました。

レンタル服のデメリット

デメリットは、返送して、次の服が届くまで手持ちの服がなくなること。(一応月6着契約もあります。)

あとは、要望をしっかり伝えないと、「これ着る?」って服が届くことも(笑)

完全におまかせが嫌な人は、EDISTがオススメ。

EDISTは、6種類くらいあるコーデセットから好み服が選ばます。

なので大外しはないです。

 

最初はエアクロかEDISTを試してみるといいかも。

エアクロは、初月返金保証あります。

エアクロとEDISTの詳しい比較はこちらが参考になります。

通勤服をレンタルできるサービス5選

ページの先頭へ